メニュー

準標準型シリンジ

伊藤製作所

JapaneseChineseEnglish

お問い合わせフォーム download

                   TEL JPNnew 

準標準型シリンジ

準標準型シリンジ

標準型をベースにし、お客様からのご要望の頻度の高い特注品を準標準品としてとり揃えております。

お客様のご使用目的に合った仕様のご用命に即応致します。

準標準型シリンジ

MS-RG型

シリンジ本体はMS-G型(固定針)と共通です。

針はレオダイン社サンプルインジェクター用仕様、針先90°カットで特殊磨き加工をしています。

MS-D型

シリンジ本体、針太さ、長さ共MS-標準型(固定針)と共通ですが、針先形状が標準型の鋭角に対し、90°カットとなっております。

MS-S型

シリンジ本体はMS-G型(固定針)と共通です。

お客様のニーズにお応えし、針先が45°にカットされております。

MS-ECS型

シリンジ本体はMS-E型(固定針・互換針)と共通です。

針はキャピラリーカラム内径にスムーズに挿入できるように設計された特種仕様です。

MS-10(旧)型

シリンジ本体はMS-10と共通ですが、シリンダー後端のフランジが約10mm内側に取り付けられています。

MS-R10(旧)型

シリンジ本体はMS-R10と共通ですが、シリンダー後端のフランジが約10mm内側に取り付けられています。

仕様

 コード番号容量(μl)最小目盛(μl)針仕様
外径(mm)内径(mm)針長(mm)
MS-RG型 MS-RG05 5 0.1 0.715 0.18 51
MS-RG10 10 0.2 0.715 0.18 51
MS-RG25 25 0.5 0.715 0.18 51
MS-RG50 50 1.0 0.715 0.18 51
MS-RG100 100 2.0 0.715 0.18 51
MS-S型 MS-10S 10 0.2 0.52 0.13 50
MS-25S 25 0.5 0.52 0.18 50
MS-50S 50 1.0 0.52 0.18 50
MS-100S 100 2.0 0.52 0.18 50
MS-250S 250 5.0 0.52 0.18 50
MS-500S 500 10.0 0.52 0.18 50
MS-10(旧)型 MS-10(旧) 10 0.2 0.52 0.13 50
 コード番号容量(μl)最小目盛(μl)針仕様
外径(mm)内径(mm)針長(mm)
MS-D型 MS-10D 10 0.2 0.52 0.13 50
MS-25D 25 0.5 0.52 0.18 50
MS-50D 50 1.0 0.52 0.18 50
MS-100D 100 2.0 0.52 0.18 50
MS-250D 250 5.0 0.52 0.18 50
MS-500D 500 10.0 0.52 0.18 50
MS-ECS型 MS-E05CS 5 0.1 0.52/0.43 0.13 50
MS-E10CS 10 0.2 0.52/0.43 0.13 50
MS-NE05CS 5 0.1 0.52/0.43 0.13 50
MS-NE10CS 10 0.2 0.52/0.43 0.13 50
XX-CS:MS-NE05CS、MS-NE10CS用互換針(1箱5本入り)
MS-R10(旧)型 MS-R10(旧) 10 0.2 0.715 0.18 51