メニュー

ヒーターノズル

伊藤製作所

JapaneseChineseEnglish

お問い合わせフォーム download

                   TEL JPNnew 

ヒーターノズル

ヒーターを内蔵したモデルですので、大変コンパクトで、中を流れる試料に対する温度特性も非常に良好です。

heater

昇温特性

社内測定方法 ノズルに0.4ml/10secで常温水(20±2°C)を連続注入します。
制御温度を60°Cに設定し、ヒーターに通電した際の吐出水温度を赤外線温度計で測定します。
結果 昇温能力は 40°C/12secになります。
温度制御精度は±1°Cです。(ただし、温度設定器精度にります)

 

※下図グラフ参照

 

sansyou

 

 

概略仕様サイズ

全長 200mm
ヒューズホルダー部 φ10
ヒーター部 φ5.5
内臓パイプ SUS316、ø0.95×ø0.6
サーミスタ、温度ヒューズ内蔵

過昇温防止に温度ヒューズが搭載されています。
温度ヒューズは、交換できませんので、

温度設定を上げ過ぎない様にご注意願います。
標準仕様:吐出温度45℃以下での使用を想定しています。

heater